3年ぶりのリアル会場「CEATEC 2022」--空中ディスプレイから遠隔操作システムまで

 「CEATEC 2022」が、10月18~21日まで千葉の幕張メッセで開催された。オンラインと幕張メッセによる初のハイブリッド形式で、オンラインは10月1〜31日までの1カ月間、オープンしている。3年ぶりのリアル開催となった会場は、ホール4〜8を使用し、「パートナーズパーク」「トータルソリューション」「キーテクノロジー」「スマート×インダストリー」「スタートアップ&ユニバーシティ」「グローバル」と6つの展示エリアに分けられた。ここでは、会場内で気になった展示を中心に、写真で会場の様子を紹介する。

 「CEATEC 2022」が、10月18~21日まで千葉の幕張メッセで開催された。オンラインと幕張メッセによる初のハイブリッド形式で、オンラインは10月1〜31日までの1カ月間、オープンしている。3年ぶりのリアル開催となった会場は、ホール4〜8を使用し、「パートナーズパーク」「トータルソリューション」「キーテクノロジー」「スマート×インダストリー」「スタートアップ&ユニバーシティ」「グローバル」と6つの展示エリアに分けられた。ここでは、会場内で気になった展示を中心に、写真で会場の様子を紹介する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]