SpaceXの衛星通信「Starlink」、クルーズ業界大手が採用--2023年導入完了へ

Corinne Reichert (CNET News) 翻訳校正: 編集部2022年08月31日 15時14分

 クルーズ事業者最大手の一角、Royal Caribbean Groupは、Elon Musk氏が最高経営責任者(CEO)を務めるSpaceXの衛星通信サービス「Starlink」を導入し、船内でインターネット接続を提供すると発表した。

SpaceXのロゴ
提供:Sarah Tew/CNET

 Royal Caribbean Groupは米国時間8月30日、傘下のRoyal Caribbean International、Celebrity CruisesおよびSilversea Cruisesの船でStarlinkを採用し、導入を「直ちに」始めると説明した。導入完了は2023年第1四半期を予定しているという。

 同社のCEO 、Jason Liberty氏は発表の中で「この技術により(中略)動画のストリーミングといったより広帯域を使用するアクティビティーのほか、ビデオ通話などのアクティビティーも可能になり、品質も改善されるだろう」とした。

 Starlinkは宇宙を周回する2000個以上の衛星を使用して衛星通信サービスを世界中に提供している。現在同サービスが利用可能な国は、世界中で40カ国以上にのぼる

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]