「Minecraft」のNFTは認めず、開発元が明言

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 長谷睦 (ガリレオ)2022年07月21日 12時22分

 「Minecraft」は、多くのプラットフォームで有数の人気ゲームだが、このタイトルに関するNFT(非代替性トークン)が今後出現することはないようだ。開発元のMojang Studiosは米国時間7月20日、MinecraftのNFTをサポートしたり許可したりするつもりはないとブログで明言した。

Minecraft
提供:Sony

 「Minecraftのプレイヤーが安全で包摂的な体験をできるように、Minecraftのクライアントおよびサーバーアプリケーション内では、ブロックチェーン技術の統合は許可されていない。加えて、ワールドやスキン、個人アイテムなど、ゲーム内コンテンツに関連するNFTの作成にもこれらのアプリケーションを利用できない」

 Mojangによると、Minecraft関連のNFTを作成した企業はあるが、これらのトークンは包摂的ではなく、「持てる者と持たざる者がいる状況を生み出す」と感じているという。同社はまた、詐欺の事例や、NFTの人為的な価格つり上げに対する懸念も表明した。

 ビデオゲーム業界はまだ、NFTを本格的に採用していない。成功事例も時々報告されてきたものの、現在の仮想通貨市場の低迷により長続きしていない。一方で、適切な実装方法が見つかれば、NFTはゲーム界の標準になるとする専門家もいる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]