伊藤忠、電子ペーパー搭載デジタルノート「ALTERIC NOTE」--ペーパーレス化やSDGsを支援

 伊藤忠商事は、E Ink製の電子ペーパー画面を搭載するデジタルノート「ALTERIC NOTE(オルタリックノート)」について、企業向け販売を開始した。

電子ペーパー画面のデジタルノート(出典:伊藤忠)
電子ペーパー画面のデジタルノート(出典:伊藤忠)

 ALTERIC NOTEは、E Inkとソニーセミコンダクタソリューションズの合弁会社であるLinfiny Japanが開発したデジタルノート。国内向け販売は、伊藤忠と子会社のコネクシオが担当する。

 A4サイズの文書を実寸大で表示可能な、13.3インチ電子ペーパー画面を備える。A4ノート一冊程度のサイズ(縦222.8mm×横301.1mm×厚さ5.75mm)で、重さは368gと負担が少なく、大量の文書を常に持ち歩いて読める。ネットワーク経由でサーバーから文書を取り込むことも可能。バッテリー駆動時間は、最大で2週間程度。

大量の文書を持ち歩く(出典:伊藤忠)
大量の文書を持ち歩く(出典:伊藤忠)

 紙と同じ反射光で表示内容を見る電子ペーパーなので、屋内でも、直射日光があたるような場所でも、紙と同じ感覚で読めるという。文書の細かい部分は、タッチパネル操作で拡大表示すると読みやすい。

周囲の明るさにかかわらず見やすい画面(出典:E Ink)
周囲の明るさにかかわらず見やすい画面(出典:E Ink)

 専用のスタイラスを使うと、文書にメモや絵を書き込める。画面の表面がガラスでなく、紙のような書き心地だそうだ。書いた情報は、PCなどに保存でき、連携させたほかのALTERIC NOTEとも共有できる。

紙のような書き心地(出典:E Ink)
紙のような書き心地(出典:E Ink)

 伊藤忠とE Inkは、ALTERIC NOTEでオフィスのペーパーレス化を推進すると、廃棄物や二酸化炭素(CO2)排出の削減につながり、SDGsの取り組みに貢献するとしている。

ALTERIC NOTEの紹介ビデオ(出典:伊藤忠/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]