アルヒ、代表取締役社長CEO兼COOに勝屋敏彦氏が就任--浜田氏は会長へ

 アルヒは3月23日、同日開催の取締役会において、社長交代等について決議したと発表した。4月1日付けで代表取締役社長CEO兼COOに、勝屋敏彦氏が就任する。

アルヒ 代表取締役社長CEO兼COOに就任する勝屋敏彦氏
アルヒ 代表取締役社長CEO兼COOに就任する勝屋敏彦氏

 アルヒは、2015年5月に浜田宏氏が代表取締役会長CEOに就任し、同時に「アルヒ株式会社」へ社名を変更。同年9月には、社長COOを兼務し、ビジネスを拡大した。

 2021年5月には、ARUHI第二創業と位置付ける「中期経営計画2021」を策定。住宅ローン専門金融機関の枠を超えて、街探し、家探しから住宅購入後のさまざまなサービスまで、一気通貫でサポートする総合的な「住み替えカンパニー」を目指して、新たにスタートしたという。

 今回、代表取締役社長CEO兼COOに就任する勝屋敏彦氏は、マネックスグループに長年在籍し、オンライン金融事業の知見と経営経験を有する。

 アルヒによると、今後「住み替えカンパニー」へのトランスフォーメーション、および住宅ローン事務・営業のDX推進を更に加速する上で、勝屋敏彦氏が業務執行を全面的に担う最適なタイミングと判断し、今回の社長交代にいたったとしている。

 なお、前社長の浜田宏氏は、代表取締役会長に就任。財務など管理面でアルヒを支える松本康子氏が、常務取締役CFOから取締役副社長CFOに就任し、五十川毅氏が、副社長執行役員から副会長執行役員に就任する。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画広告

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]