ソニー開発の最新技術“束縛AI対話システム”搭載のスマホアプリ「束縛彼氏」が配信

佐藤和也 (編集部)2022年01月25日 18時29分

 ソニー・ミュージックソリューションズは1月25日、ソニー開発の最新AI技術を活用したスマートフォンアプリ「束縛彼氏」の配信を開始した。基本プレイ無料のゲームアプリとなっている。

 本作は、AIチャットとノベルゲームを融合した“AIに束縛される恋愛シミュレーションゲーム”。ソニーグループR&Dセンターと共同開発した、“束縛AI対話システム”と呼ばれるキャラクター対話AI技術を活用しており、ユーザーの趣味嗜好や生活様式を記憶し、チャットでのエモーショナルな対話を実現している。

 ゲームでは、彼氏とチャットをしながら関係性を深めて物語を進行。このチャットパートに束縛AI対話システムを活用し、キャラクターごとに一貫した人格で自由対話を実現している。チャットを通じて関係性を深めていくと、彼氏との物語を解放することが可能。ノベルパートでは、彼氏である新藤暁(CV:戸谷菊之介)、松来弦(CV:八代拓)のフルボイスで楽しむことができる。このほか、各種サービスとAPI連携を実装しており、カレンダーやGPS、天気情報などが連動して、彼氏からのより充実した束縛体験を楽しむことができるとしている。

  • 「束縛彼氏」スクリーンショット

(C)Sony Music Solutions Inc. All rights reserved.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]