カプコン、Steam版「モンスターハンターライズ」を発売--4K解像度などに対応

佐藤和也 (編集部)2022年01月13日 17時00分
Steam版「モンスターハンターライズ」スクリーンショット

Steam版「モンスターハンターライズ」スクリーンショット

 カプコンは1月13日、Steam版「モンスターハンターライズ」を発売した。価格は5990円(税込)。ゲーム本編に、さまざまなダウンロードコンテンツを収録した「デラックスキット」がセットとなっている「モンスターハンターライズ デラックスエディション」は7041円(税込)。

 本作は、ハンティングアクションゲーム「モンスターハンター」シリーズの新作で、Nintendo Switch向けに発売された同タイトルのSteam版となるもの。縦横無尽に翔ける狩猟体験はそのままに、製品版からの追加機能「各種フィルター」を含む各種グラフィックスオプションやキーボード&マウス操作など、PC環境に合わせたカスタマイズに対応。

 解像度設定やフレームレート設定などの画質調整が可能なほか、テクスチャを高解像度化することができ、より精細な表現でゲームが楽しめる。「グラフィック詳細設定」を選択すると、より高度な設定変更を行うことができ、自身のゲーム環境に応じた細かな調整による快適なプレイが可能。家庭用ゲーム機でおなじみのゲームパッド操作に加えて、PCならではのキーボード&マウス操作にも対応。オプションから、キーボード用ショートカットの設定などをカスタマイズすることができる。ウルトラワイドディスプレイに対応しており、基本となる16:9の画面比率に加えて、21:9でも最適表示させることが可能となっている。

 Steam版のプレイヤーたちと、インターネットを通じてのマルチプレイも可能。Steam版では新たに対応した「ボイスチャット機能」を利用することで、ロビーメンバーとのより深いコミュニケーションが可能となり、クエスト中の連携プレイにも活用できる。

 Steam版発売を記念したアイテムパックと、狩猟生活に役立つアイテムを詰め込んだ「【PC版】ギルドからの供給品1・2」を配信中。また、2022年夏発売予定の大型拡張コンテンツ「モンスターハンターライズ:サンブレイク」に向け、本作を始めたばかりの方をサポートする、防具「ギルドクロスシリーズ」と護石「伝家の護石」を無料配信中。装備の見た目だけを変えられる「重ね着装備」も同時に受け取れる。

 Steam版(製品版)発売時には、Nintendo Switch版にて配信されている更新データVer.3.6.1までの内容を含む形でリリース。また2月末にNintendo Switch版との配信内容の同期を予定している。なおNintendo Switch版とのクロスプレイ・クロスセーブは非対応としている。

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]