ASUS、折りたためる画面を搭載したノートPC「Zenbook 17 Fold OLED」を発表

Dan Ackerman (CNET News) 翻訳校正: 矢倉美登里 長谷睦 (ガリレオ)2022年01月06日 12時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 折りたたみ式画面のスマートフォンは、サムスンの「Galaxy Fold」シリーズなど、このカテゴリーを代表する製品が2つ3つは存在し、興味深いニッチ市場を形成している。これと比べると、折りたたみ式の画面を持つノートPCは、コンセプトの域を抜け出せていない。これまでに実際に発売されたモデルは、レノボの「ThinkPad X1 Fold」をはじめ、ごく少数だ。その他のノートPCは、Dellのコンセプトモデル「Ori」のように、いまだに試作品の段階にとどまっている。

 そんな中、ASUSは17インチの大型折りたたみ式OLEDディスプレイを採用した新製品「Zenbook 17 Fold OLED」で、この分野の中心に深く入り込もうとしている。同社はこの製品について、「世界初の17.3インチの折りたたみ可能なOLEDノートPC」とうたっている。

Zenbook 17 Fold OLED
提供:ASUS

 このモデルは解像度2560×1920ピクセル、アスペクト比4:3のタッチスクリーンを採用する。これをBluetooth接続のキーボードの背後に立てて置くと、17インチのオールインワンデスクトップPCのように使える。あるいは、タッチスクリーンを半分に折ると、下半分にオンスクリーンキーボードを備えた12.5インチのクラムシェル型ノートPCになる。各アプリを折りたたまれた画面のどちら側に表示するかを決めるために、カスタムソフトウェアパッケージも用意されている。

Zenbook 17 Fold OLED
提供:ASUS

 システムは第12世代の「Intel Core」プロセッサー、16GBのRAM、1TBのSSDストレージという構成で、Wi-Fi 6Eに対応し、75Whのバッテリーを搭載する。Bluetoothキーボードを除いたディスプレイ部分の重量は1.65kgで、これはスペックからすると悪くない数値と言える。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]