落とし物トラッカーのTile、Life360傘下になっても「個人情報を売ることはない」

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 家族同士が現在地を共有できるアプリを提供するLife360が、ユーザーの位置情報を「データを購入したい人ならほぼ誰にでもデータを販売してきた十数社のデータブローカー」に販売していると、The Markupが米国時間12月6日に報じた

 Life360が落とし物トラッカーで知られるTileの買収を発表してから1カ月もたたないうちに、このような報道が浮上したが、これに対し、Tileは「Tileは個人情報の販売や収益化をしていない」と強調した。

 「Life360は、今後もTileのこの方針(個人情報を販売しないこと)を全面的に支持し、継続することを約束している。Tileにとってプライバシーとセキュリティーは非常に重要であり、TileのプライバシーポリシーはLife360社の傘下に入っても維持され、変更の予定はない」(Tile)

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]