Apple Arcadeでゲーム「ディズニー・メレー・マニア」を独占配信--ディズニーとピクサーキャラでバトル

飯塚 直 坂本純子 (編集部)2021年11月18日 10時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アップルは、ゲームのサブスクリプションサービス「Apple Arcade」において、Mighty Bear Gamesの「ディズニー・メレー・マニア」を追加し、12月から独占配信する。Mighty Bear Gamesは、シンガポールに拠点を持つ企業で、フードファイトのバトルロイヤルゲーム「バター・ロワイヤル」を配信中だ。

Mighty Bear Gamesの「ディズニー・メレー・マニア」がApple Arcadeにまもなく登場
Mighty Bear Gamesの「ディズニー・メレー・マニア」がApple Arcadeにまもなく登場

 ディズニー・メレー・マニアは、ディズニーとピクサーのキャラクターで構成されたチームを用いて、バーチャルアリーナ内で対戦(3対3のチーム戦)するゲーム。対戦時間は5分間。

 チームには、レック・イット・ラルフ、エルサ、ミッキーマウス、フロゾン、モアナ、バズ・ライトイヤーなど、12のキャラクターから選択でき、究極のディズニーチャンピオンの座を競い合うものになる。

ディズニー・メレー・マニアでは、プレイヤーは象徴的なディズニーとピクサーのキャラクターで構成された血気盛んなチームで、3対3のバトルを繰り広げる
ディズニー・メレー・マニアでは、プレイヤーは象徴的なディズニーとピクサーのキャラクターで構成された血気盛んなチームで、3対3のバトルを繰り広げる

 選択できるキャラクターは定期的に追加される予定。キャラクターには、それぞれ独自のスペシャルムーブとアンロック可能なコスメティックを備え、同ゲームのための特別なデザインになっているという。

”NBA 2K22 アーケードエディション”は世界的に有名なベストセラーのNBA 2Kシリーズの最新作
”NBA 2K22 アーケードエディション”は世界的に有名なベストセラーのNBA 2Kシリーズの最新作

 Apple Arcadeには現在、200以上のゲームが用意され「NBA 2K22 アーケードエディション」「忍び足のサスクワッチ」「Mini Motorways」「The Oregon Trail」「ソニックレーシング」「FANTASIAN」などが広告やアプリ内課金なしで遊べるようになっている。

 また、11月19日には、オンラインソーシャル・ゲームアクションアドベンチャー「LEGO Star Wars: Castaways」が追加される予定で、ゲームやコンテンツのアップデートが毎週行われている。

 利用料金は月額600円(1カ月間の無料トライアル付き)。新しいiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVを購入した場合は、3カ月間無料で利用できる。

 加えて、Apple Oneの個人プラン(月額1100円)、ファミリープラン(月額1850円)でも利用可能となっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]