Blizzard、ファンイベント「BlizzCon 2022」の開催中止を発表

Oscar Gonzalez (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2021年10月28日 11時32分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Blizzard Entertainmentが、2022年に予定していた年に1度のファン向けイベント「BlizzCon」の開催中止を決めた。Blizzardは、「今後のBlizzConイベントがどのようなものになり得るかを再考する」としている。

Blizzard
提供:Getty Images

 コロナ禍で、2021年2月のイベントはオンライン開催となった。Blizzardは、「現時点で、このようなイベントに注ぐことになるエネルギーを、われわれのチームをサポートし、当社のゲームとエクスペリエンスの開発を前進させることに向けることが最善だと感じている」と述べている。2022年2月に「BlizzConline」は開催しないが、ゲームの発表やアップデートは行っていくという。

 Blizzardは、職場におけるセクシャルハラスメントと差別をめぐり、7月にカリフォルニア州当局に提訴された。また現在、同社の職場の問題について連邦政府が独自の調査を進めているという。米国時間10月19日には、不健全な企業文化に関与していたとして従業員20人以上が退社したことを明らかにした。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]