Microsoft、「Xbox」と「Halo」シリーズ20周年記念のデジタル配信イベントを開催へ

佐藤和也 (編集部)2021年10月20日 19時13分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftは10月19日、同社が展開しているゲームブランド「Xbox」ならびに「Halo」シリーズが20周年を迎えることを記念したデジタル配信イベントを、11月15日(米国現地時間)に開催すると発表した。

 これは、Xbox関連の情報を掲載する「Xbox Wire」の10月19日付けで投稿されたエントリーにて公開されたもの。内容について、新たなゲームタイトルの発表は予定していないとしながらも「この配信では、Xboxのこれまでの20年間を皆さんとともに振り返られたら、と私たちXboxチームは考えています」としている。

 エントリーではこのほかにもさまざまな告知を行っており、「Age of Empires」シリーズの「Age of Empires IV」が10月28日に発売されることや、「Minecraft」のXbox Game Pass for PCへの収録、12月には新たな「Minecraft Dungeons」のシーズンアドベンチャー、そして年末には「Minecraft」最新のアップデートである「Caves & Cliffs」の第2弾が実装される。

 11月9日には「Forza Horizon 5」がリリース予定。Xbox Series X|S、Xbox One、Windows PC、Steam、そしてコンソール機・PC・Cloud Gaming(ベータ)向けのXbox Game Passにて同日に発売する。

 「Microsoft Flight Simulator: Game of the Year Edition」については、5つの新たな機体、8つの新たな空港、新たなディスカバリーフライトやチュートリアル、そしてDX12への対応が盛り込まれた無料のアップデートを11月18日に配信予定。また「Microsoft Flight Simulator」で、地球において最高速のモータースポーツであるエアレースを実現する「Reno Air Races」も発売される。

 そして、12月8日には「Halo」シリーズの最新作である「Halo: Infinite」を発売予定。Xbox One、Xbox Series X|S、そしてPCに向けてXbox Game Passを通して提供される。またXbox Game Pass Ultimateメンバーは、特典としてマルチプレイヤーボーナスを毎月獲得できるとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]