グーグル、「Pixel Pass」を発表--「Pixel 6」端末に各種サブスクをバンドル

Mike Sorrentino (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年10月20日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleは米国時間10月19日に開催した新型スマートフォン「Pixel 6」発表イベントの中で、Pixel 6シリーズの端末と自社のさまざまなサービスをセットにした新しいサブスクリプションプラン「Pixel Pass」を発表した。同日より米国で提供を開始している。

Google Pixel 6
提供:James Martin/CNET

 同プランの料金は、Pixel 6が月額45ドル(約5200円)、「Pixel 6 Pro」が月額55ドル(約6300円)で、これには本体の分割代金のほか、端末保証、写真の自動バックアップ機能付きの「Google One」サブスクリプション200GB分、「YouTube Premium」「YouTube Music Premium」「Google Play Pass」の料金が含まれる。

 加入から2年後にPixelの次期バージョンに端末をアップグレードできる。途中解約も可能で、その場合は本体の残額を支払うことになる。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]