Facebook、メタバースを欧州で構築へ--5年で1万人を雇用

Katie Collins (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年10月19日 11時20分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookは米国時間10月17日、今後5年間に欧州連合(EU)圏内で高度なスキルを持つ人材を1万人ほど採用し、メタバースの構築に取り組むことをニュースリリースで明らかにした

Facebook
提供:Facebook

 メタバースとは、コンピューターによって生成され、人々が拡張現実(AR)や仮想現実(VR)などのテクノロジーを利用して互いに交流できる空間のことだ。Facebookは、2014年にVRヘッドセットメーカーのOculusを買収して以来、このアイデアについて議論していた。

 Facebookのメタバースプロジェクトはまだ開発の初期段階にあるが、同社は10月上旬、1000万ドル(約11億4000万円)規模のクリエイター支援ファンドを立ち上げて、同社のメタバースプラットフォーム「Horizon Worlds」向けのエンターテインメント空間やゲームの開発など、このプロジェクトに取り組む開発者を呼び込む計画を明らかにしていた

 この日のリリースで、Facebookの国際問題担当バイスプレジデントNick Clegg氏と重要製品担当バイスプレジデントのJavier Olivan氏は、欧州をメタバース構築における中核と位置づけている。両氏はその理由として、欧州が質の高い人材を抱えていることや、デジタル単一市場の導入といった規制関連の問題でリーダーシップを発揮している点を挙げた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]