アニプレックス、対戦アクションゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」を発売

佐藤和也 (編集部)2021年10月14日 18時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アニプレックスは10月14日、家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」を発売した。プラットフォームはPlayStation 4、PlayStation 5、Xbox Series X|S、Xbox One、Steam。価格は通常版が8360円(税込)。

 本作は、TVアニメ「鬼滅の刃」をもとにした対戦アクションゲームで、炭治郎を操作して「竈門炭治郎 立志編」から劇場版「無限列車編」までの物語を追体験できるソロプレイモード “ヒノカミ血風譚”や、好きなキャラクターを2人組み合わせて対戦ができるバーサスモード“対戦”の2つのモードを中心として、鬼滅の刃の世界観が楽しめるタイトルとなっている。

「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」スクリーンショット
「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」スクリーンショット(画面は開発中のもの)

 ソロプレイモード“ヒノカミ血風譚”では、アニメで描かれた竈門炭治郎の軌跡を、プレイヤー自らの手によって追体験できる内容。炭治郎が鬼殺隊に入隊しさまざまな鬼に立ち向かうTVアニメ「竈門炭治郎 立志編」から、炎柱・煉獄杏寿郎と合流し任務にあたることになった劇場版「無限列車編」までのエピソードを収録している。

 バーサスモード“対戦”では、炭治郎や禰豆子(※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記)をはじめ、アニメで戦いを繰り広げた12キャラクターに加え、アニメ「鬼滅の刃」公式スピンオフ「中高一貫!!キメツ学園物語」より6名を加えた総勢18キャラクターが登場。プレイヤーが2キャラクターを自由に組み合わせて対戦することが可能となっている。アニメの中で共に戦った組み合わせをはじめ、アニメでは描かれなかった夢の組み合わせなど、理想のタッグチームを作ってオフラインやオンラインで対戦を楽しむことができる。また、発売後の無償アップデートにより、プレイアブルキャラクターとして鬼が参戦することも決定している。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable (C)鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]