UberとLyftの乗車料金が米国で急騰--ドライバー不足が背景に

Sean Szymkowski (CNET News) 翻訳校正: 緒方亮 長谷睦 (ガリレオ)2021年09月02日 13時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近、UberやLyftを利用した時に、乗車料金がずいぶん高くなったと感じた人もいるだろう。実際、これらのサービスの料金はかなり上昇している。8月31日にCNBCが報じたRakuten Intelligenceによる新たな調査によると、7月にLyftまたはUberを利用した人の支払額の平均が92%も上昇していたことが判明した。これは2018年1月を基準として比較したもので、新型コロナウイルスのパンデミックの影響を伝える重要なデータとなっている。また、この値上がりの大きな要因となっているのも、新型コロナウイルスの感染拡大による状況の変化だ。

提供:Uber
提供:Uber

この調査および報道によると、乗車料金が急上昇した最大の原因はドライバー不足だ。CNBCによれば、パンデミックが始まって以来、それまでUberやLyftのドライバーだった人たちの大半が、食料や雑貨の配達といった別のギグワークに転じたという。ロックダウンの最中、人々は街中で車をつかまえてどこかに行くということはせず、テイクアウトの料理をたくさん注文することで地元の事業者を支えた。

 2021年7月時点で、UberとLyftのドライバーは両社が必要とする数を40%下回っていたと、報道は伝えている。こうした数字について両社にコメントを求めたが、すぐには回答を得られなかった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]