グーグル兄弟会社のWaymo、サンフランシスコで試験的な自動運転タクシーサービス開始

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Googleの兄弟会社で自動運転技術を手がけているWaymoは、カリフォルニア州サンフランシスコで、一般市民を対象とする試験的な自動運転タクシーサービス「Waymo One Trusted Tester」を開始した。

自動運転車によるタクシーサービス(出典:Waymo)
自動運転車によるタクシーサービス(出典:Waymo)

 このサービスは、Waymoがアリゾナ州フェニックスで以前から提供してきた自動運転タクシーサービス「Waymo One」を発展させたもの。サンフランシスコでは、試験に参加するユーザーがWaymo Oneアプリで配車を依頼して利用できる。Waymoは利用者からのフィードバックを参考にして、サービスを改善していく考え。

 使用する車両は、電気自動車(EV)の「Jaguar I-PACE」。Waymoが開発している自動運転技術「Waymo Driver」の第5世代バージョンで運行する。運転席に「自動運転スペシャリスト」が乗車し、安全確保に努める。

 なお、サンフランシスコでは2021年初めより、Waymoの従業員が乗車する形態で自動運転タクシーの試験を実施してきた。

サービスの紹介ビデオ(出典:Waymo/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]