Spotify、低料金で機能限定版の有料サービスを試験提供

Meara Isenberg (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年08月04日 07時58分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyがより低料金の新しいサブスクリプションプランをテストしている。「Spotify Plus」というこの新プランは広告付きだが、シャッフル再生ではなく聴きたい楽曲を選ぶことができ、1時間に曲をスキップできる回数の制限もないと、The Vergeが米国時間8月3日に報じている。

Spotifyのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 Spotifyの現行の無料プランは広告付きで、曲をスキップできる回数は1時間に6回までに制限されている。また、特定の楽曲を選択できず、アルバム、プレイリスト、ラジオステーションのシャッフル再生しかできない。一方、月額9.99ドル(日本では980円)の「Premium」プランは、広告なしで、スキップ回数に制限はなく、好きな楽曲を自由に聴くことができる。

 Spotifyにコメントを求めたが直ちに回答は得られなかった。しかし同社はThe Vergeに対し、「広告ありのサブスクリプションプランを当社の限られた数のユーザーとともにテストしている」ことを認めた。

 このプランがそのまま実際に提供される保証はないが、少なくとも1人のユーザーが、月額0.99ドルと宣伝されているプランを見たと報じられている。ただしSpotifyは、ユーザーの関心を調べるために、さまざまな価格のプランの提供をテストしている可能性がある。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]