「Galaxy S22」のうわさまとめ--サムスンの次期主力スマホ

Andrew Hoyle (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2021年07月20日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2021年1月に発表されたサムスンの「Galaxy S21」は、全体的に堅実なパフォーマンスとバランスの取れた価格で人々に好印象を与えた。一方、「Galaxy S21 Ultra」は、素晴らしいカメラ群と極めて優れたズーム撮影機能で人々を驚かせた。それでは、後継シリーズはどうなっているのだろうか。サムスンの「Galaxy S22」と見込まれる次期モデルの登場はしばらく先になりそうだが、さまざまなうわさが絶えず流れている。そして、これまでの経験に基づき、サムスンの「Android」搭載次期フラッグシップスマートフォンがどんなものになるのか、予想することはできそうだ。

figure_1
提供:Sarah Tew/CNET

 そこで、本記事では、Galaxy S22に関するわれわれの予想を紹介する。

リリース時期:2022年1月か?

 サムスンは例年、3月にSシリーズのスマートフォンを発売してきたが、2021年には、その慣行を破って、S21シリーズを1月に発表した。同社は通常、12カ月のサイクルで新しいスマートフォンの機種を出してくるので、S22は2022年1月に、おそらくラスベガスで開催されるテクノロジー見本市の「CES」か、その前後に発表されるのではないか、というのがわれわれの現在の見立てだ。

 ただし、サムスンがS21シリーズの発売から少し間をあけるために、3月に発売する従来のスケジュールを復活させる可能性もある。新型コロナウイルスによる制約がそれまでに少し緩和されることを期待して、サムスンが対面式の発表イベントを開催したいと考えている可能性もある。同社はこれまで、世界の複数の都市でイベントを同時に開催することがよくあった。

figure_2
Galaxy S21
提供:Sarah Tew/CNET

価格:いくらになるのか

 「Galaxy S20」シリーズの売れ行きは芳しくなかった。全体的に価格が高いことと、パンデミックを受けて、金銭的な不安が多くの人に広がったことが、おそらく大きな要因だろう。S21では、背面のガラスパネルを強化プラスチックに置き換えることで、価格を少し抑えた。

 Galaxy S20のベースモデルの発売時、米国での販売価格は999.99ドル(約11万円)だったが、S21のベースモデルはそれよりも安い799.99ドル(約8万8000円)だった。サムスンがS22シリーズでさらに価格を下げるとは思わないが、S20の水準に戻すのではなく、S21と同等の価格を維持しようとする可能性が高いと考えている。

複数のモデル:「Galaxy S22+」と「Galaxy S22 Ultra」を発表か?

 サムスンがS22シリーズで複数のモデルを用意して、スペックごとに異なる価格で提供することも間違いないだろう。S22のベースモデルに加えて、アップグレードされたS22+、そして、シリーズ最高のスペック(とそれに見合った価格)を備えたトップエンドモデルのS22 Ultraも登場する可能性が高い。

figure_3
Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultra
提供:Drew Evans/CNET

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]