任天堂、有機ELディスプレイ搭載のNintendo Switchを10月8日発売--価格は3万7980円

佐藤和也 (編集部)2021年07月06日 22時16分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Nintendo Switch(有機ELモデル)」イメージ
Scroll Right Scroll Left

「Nintendo Switch(有機ELモデル)」イメージ

 任天堂は7月6日、有機ELディスプレイを搭載した「Nintendo Switch(有機ELモデル)」を、10月8日に発売すると発表した。価格は3万7980円(税込)。本体色は「ホワイト」と「ネオンブルー・ネオンレッド」の2色。日本のほか、北米地域、欧州地域、豪州地域、アジア地域(中国を除く)での発売を予定している。

 この本体モデルは、鮮やかな発色が可能となる有機ELディスプレイを搭載したもの。さらに画面の縁がスリムとなり、Nintendo Switchとほぼ同じ本体サイズのなかに、7.0インチの有機ELディスプレイが搭載されている。(Nintendo Switchは6.2インチ液晶、Nintendo Switch Liteは5.5インチ液晶)。

 背面スタンドは、ワイドサイズかつ、好みの角度で固定できるフリーストップ式を採用。付属のドックには、2つのUSB端子とテレビに接続するためのHDMI端子に加え、新たに有線LAN端子を搭載している。本体保存メモリーも64GBとなっている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]