任天堂、Switch「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を発売

佐藤和也 (編集部)2021年06月11日 17時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 任天堂は6月11日、Nintendo Switch用ソフト「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」を発売した。価格はパッケージ版が3480円(税込)、ダウンロード版が2980円(税込)。

 本作は、任天堂の開発室から生まれたというプログラミングソフト。Nintendo Switchの中に暮らす不思議な生き物「ノードン」をつなげるだけで、ゲームプログラミングが楽しめる内容となっている。

「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」ゲーム画面
「ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング」ゲーム画面

 パッケージ版には、ゲームをしていないときでもノードンたちの機能や使い方が確認できる「ノードンふりかえりカード」が同梱。マイニンテンドーストアでは、ダウンロード版とノードンふりかえりカードのセット、そしてノードンふりかえりカード単品の販売も行っている。

「ノードンふりかえりカード」
「ノードンふりかえりカード」

 任天堂では、同社のものづくりに対する考えやこだわりを、開発者自らの言葉で伝える「開発者に訊きました」を開設(不定期掲載)。6月10日に公開された第1回に「開発者に訊きました『ナビつき! つくってわかる はじめてゲームプログラミング』」と題し、本作について開発者が語っている。

(C)Nintendo

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]