スクエニ、「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター」3タイトルを7月29日発売

佐藤和也 (編集部)2021年07月01日 18時33分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「ファイナルファンタジー」

「ファイナルファンタジー」

 スクウェア・エニックスは7月1日、E3 2021で発表した「ファイナルファンタジー ピクセルリマスター」シリーズより、「ファイナルファンタジー」、「ファイナルファンタジーII」、「ファイナルファンタジーIII」の3タイトルについて、Steamとスマートフォンにて、7月29日に全世界で発売すると発表した。

 ファイナルファンタジー ピクセルリマスターシリーズは、「ファイナルファンタジー」から「ファイナルファンタジーVI」までの6作品を対象に、各作品のオリジナル版をもとに、統一した品質で2Dリマスターしたもの。

 グラフィックでは、ファイナルファンタジーシリーズのドットキャラクターを生み出してきた渋谷員子氏(スクウェア・エニックス)をメインスタッフとして、フルリマスタリングを行っている。楽曲はファイナルファンタジーシリーズの作曲者である、植松伸夫氏が完全監修。オリジナル版楽曲をベースにフルアレンジしているという。このほか、プラットフォームごとに操作性の最適化を行っている。また、モンスター図鑑やサウンドプレイヤー、イラストギャラリー、オートバトル機能、どこでもセーブなどオリジナル版になかった要素も追加されている。

 Steam版の価格はすべて税別で、「ファイナルファンタジー」と「ファイナルファンタジーII」が各1480円、「ファイナルファンタジーIII」が2200円。また、「ファイナルファンタジー」から「ファイナルファンタジーFFVI」の6本をセットにしたバンドル版も販売する。価格は税別で9172円。「ファイナルファンタジーIV」から「ファイナルファンタジーVI」は、個別販売開始後にプレイ可能となる。

 Steam版の各タイトルには、それぞれ事前&早期購入特典として壁紙(2種)とスペシャルサウンドトラック(3曲)”がついてくる。

 スマートフォン版の価格は全て税込で、「ファイナルファンタジー」と「ファイナルファンタジーII」が各1480円、「ファイナルファンタジーIII」が2200円。プラットフォームは、AppStore/GooglePlay/Amazonアプリストアとなっている。

(C)1987, 1988, 1990, 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
LOGO ILLUSTRATION: (C)2006, 2007 YOSHITAKA AMANO

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]