Wing、ドローン飛行許可の必要な空域か確認できるアプリ「OpenSky」--申請もアプリから

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Google兄弟会社のWing Aviationは、特定の空域が無許可ドローン飛行可能かどうか確認できるスマートフォン用アプリケーション「OpenSky」をリリースした。対象地域は米国で、Android版iOS版を無償提供している。

ドローン飛行に許可が必要かどうか確認(出典:Wing)
ドローン飛行に許可が必要かどうか確認(出典:Wing)

 OpenSkyでドローンを飛ばしたい地域を調べると、飛行時に米連邦航空局(FAA)から許可を取る必要のある空域か、無許可で飛ばせる空域かを調べられる。たとえば、飛行場の周辺には、ドローンの飛行禁止空域が設定されていたりする。許可が必要な場合は、そのままアプリから申請できるので、省力化につながる。

 今回は米国向けリリースだが、オーストラリア向けには2019年から提供している。

オーストラリアでは2019年から提供(出典:Wing)
オーストラリアでは2019年から提供(出典:Wing)

OpenSkyの紹介ビデオ(出典:Wing/YouTube)


CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]