「Windows 11」最初のプレビュー版がInsider向けに公開 - (page 2)

Mary Jo Foley (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2021年06月29日 12時01分

 さらに、Windows 11ではWi-Fi 6Eのサポートが組み込まれる。この規格に対応したPCやルーターを所有していれば、今回のテストビルドからこの機能を試用することができる。

 Microsoftは今回のビルドについて、ブログ記事の中で詳細を説明している。既知の問題についても挙げている。

 初となる公式Windows 11のビルドをテストするには、Windows InsiderとしてDevチャネルでサインアップする必要がある(BetaチャネルとReleaseチャネルは、Windows 11のテストビルドをいずれ入手できるようになるとMicrosoftは述べている)。

 Microsoftは24日、既存のPCにWindows 11の公式プレビュー版をダウンロードできたとしても、同じPCで2021年中にリリースが開始される製品版Windows 11の稼働を保証するものではないと説明した。同社はWindows 11のハードウェア要件を引き上げているが、「PC正常性チェック」ツールによって混乱を招いたとして、最小要件については情報が更新されている。

 さらにMicrosoftは同日、「2021年6月24日時点でDevチャネルからPCにプレビュー版をインストールしているすべてのWindows Insiderプログラムのテスターは、そのPCが最小ハードウェア要件を満たしていない場合でも、Windows 11のプレビュー版をインストールし続けることができる」と述べた。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]