ホテルのサブスク「サブ住む」に東京ドームシティに住める新商品--ラクーアやアトラクションも

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東京ドームホテルは6月17日、三井不動産、東京ドーム、三井不動産ホテルマネジメントと連携し、ホテルのサブスク「サブ住む」の新商品として、「CITY まるごと DOME(ドム)住む」(DOME 住む)の販売を開始した。

「CITY まるごと DOME(ドム)住む」
「CITY まるごと DOME(ドム)住む」

 サブ住むは、三井不動産グループが2月から販売を開始した、ホテルのサブスクリプションサービス。今回のDOME 住むは、「東京ドームシティに住もう」のコンセプトのもと、ホテル宿泊に加え、天然温泉やアトラクションが、月額25万円からの定額で利用できるサブスクリプションサービスだ。

 限定50室で、同日より8月18日まで予約を受け付ける。宿泊対象日は6月21日より9月17日まで。1室1名から2名利用が25万円、1室3名利用が30万円で、東京ドームホテルに30連泊が可能となる。

 料金には室料・サービス料・消費税が含まれる。部屋のタイプは33平米のスタンダードルームで、全室Wi-Fi環境の整ったゆとりのある広さ。部屋の掃除およびリネンの交換は3日に1度となる。

 滞在期間中は「東京ドーム天然温泉 スパ ラクーア」の入館が無料になるほか、「東京ドームシティ アトラクションズ」のジェットコースターや観覧車など、人気のアトラクションも毎日乗り放題となる。

 また、東京ドームシティ内で使える150ポイント分の「得10(とくてん)チケット」15冊も含まれ、施設や東京ドームホテル直営レストランでの利用が可能だ。

 さらに、DOME 住む契約者限定として、東京ドームホテルのグループ会社である熱海後楽園ホテル新館「AQUA SQUARE」オーシャンビュールームの1泊2食付きプランを、通常料金より最大約60%引きで利用できる特典も用意している。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]