Spotify、「Clubhouse」対抗の新アプリ「Greenroom」を提供開始

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年06月17日 12時41分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Spotifyは米国時間6月16日、音声チャットアプリ「Greenroom」の提供を開始したと発表した。このアプリは、同社が3月に開発元を買収した「Locker Room」アプリを改称したものだ。ユーザーはバーチャルルームを作成またはそれに参加して、リアルタイムで会話できる。

Greenroom
提供:Spotify

 「リスナーやクリエイターがライブオーディオ体験に求めるものについて当社の理解が深まるにつれて、Greenroomのサービスは進歩を続けていく」とSpotifyはブログに記している。

 Greenroomは2020年3月に公開されたアプリ「Clubhouse」の人気を受けて登場したものだ。Clubhouseはシリコンバレーの興味を引き付け、FacebookやLinkedIn、Twitterなどの企業が類似のサービスを検討するようになった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]