Facebook傘下Oculus、「Population: One」のゲームスタジオBigBox VR買収

Stephen Shankland (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年06月14日 08時28分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebook傘下で仮想現実(VR)ヘッドセットを開発するOculusは米国時間6月11日、ゲームスタジオのBigBox VRを買収したことを明らかにした。

BigBox VR makes the Population: One VR battle royale game.
提供:BigBox VR

 Facebook Reality Labsのコンテンツ担当バイスプレジデントMike Verdu氏は11日、「VRで最も人気の高いソーシャルエクスペリエンスの1つとなっているのはBigBox VRのバトルロワイヤル『Population: One』だ。BigBox VRがFacebookに加わることを光栄に思う」とブログ記事の中で述べた。BigBox VRのチームはOculus Studiosに加わる。

 Facebookは2014年にOculus VRを20億ドルで買収している。

 Population: Oneは最大24人のプレーヤーがVR空間で戦うゲームで、現在利用可能なすべてのプラットフォームで今後もサポートされる。

 FacebookはBigbox VRの文化とアプローチを維持すると約束している。Verdu氏は、「BigBox VRの機敏でインタラクティブでクリエイティブな文化と、『Population: One』に熱中するコミュニティーを育んでいる情熱を維持することに力を注ぐ」としている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]