logo

富裕層向け不動産情報アプリ--東京都心、リゾート、海外の物件情報がプッシュ通知で

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 リストは6月8日、同社の連結子会社であるリストインターナショナルリアルティ(LIR)が、ハイグレード不動産に特化した不動産情報配信アプリを開発し、同日より提供を開始したと発表した。

アプリホーム画面
アプリホーム画面

 本アプリでは、東京都心、リゾート、海外の3エリアに分け、デジタルカタログや新着物件情報のプッシュ通知を通じて、物件情報を提供する。VR内覧やドローンを用いて空中から撮影した外観映像の閲覧も可能で、価格やエリアを絞ることでシンプルなポータルアプリにし、使いやすさを追求した仕様となっている。

 今後は、LIR営業担当の紹介映像や、マーケット情報などのコンテンツも増やしていく予定。また、4月に開始した不動産エージェント制度に登録したエージェントも、紹介可能な物件情報について、アプリで入手することが可能だ。

 LIRは、国内外に15のオフィスを構え、一次取得者層向けの戸建て・マンション売買から、億単位の高級不動産売買まで、幅広く不動産仲介事業を展開している。銀座オフィスにおいては、都心およびリゾート地の富裕層向け高級不動産を取り扱っており、コロナ禍で取引件数が増加しているという。

 また、銀座オフィスの顧客からは、高価格帯に絞った物件情報が、より簡潔に得られる不動産ポータルを望む声があり、ハイグレード不動産に特化した不動産ポータルアプリの開発にいたったとしている。

物件イメージ
物件イメージ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]