logo

次期macOS「Monterey」の「ユニバーサルコントロール」、iPadやMac間で作業が容易に

Queenie Wong (CNET News) 翻訳校正: 佐藤卓 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年06月08日 11時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleは米国時間6月7日、1組のマウスとキーボードで「Mac」と「iPad」などの複数のデバイス間でコンテンツを移動できる新機能「ユニバーサルコントロール」を発表した。

Apple's new universal control
提供:Sarah Tew/CNET

 この機能は、7日よりオンラインで開催されている年次開発者会議「Worldwide Developers Conference(WWDC)」で発表された。Macに搭載される次期OS「macOS Monterey」で提供される。

 例えば、iPadに保存したイラストを仕上げる必要がある場合に、「MacBook」や「iMac」の隣にiPadを置くだけで、イラストをMacに移動できるようになる。また、設定しなくても、iPadとMacの間でコンテンツをドラッグ&ドロップできる。

 macOS Montereyは現在テスト中で、今秋リリースされる予定だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]