logo

「WhatsApp」、4台のデバイスで同期可能に--閲覧後にメッセージが消える機能も

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 吉武稔夫 (ガリレオ)2021年06月04日 11時27分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Facebookの最高経営責任者(CEO)Mark Zuckerberg氏と、同社傘下のWhatsAppで責任者を務めるWill Cathcart氏は米国時間6月3日、WABetaInfoの取材に対し、メッセージアプリ「WhatsApp」で1つのアカウントにデバイス4台を紐付けられるようにすることを明らかにした。この機能は今後数カ月以内にパブリックベータ版として提供予定で、それ以降に「iPad」をサポートする可能性もあるとCathcart氏は述べた。

WhatsAppのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 WhatsAppは引き続きエンドツーエンドで暗号化されるとZuckerberg氏は明言した。

 「スマートフォンのバッテリーが切れた後もすべてのメッセージやコンテンツをデバイス間で適切に同期することは技術的に大きな課題だったが、われわれはこれを解決した。この機能を間もなく提供できることを楽しみにしている」(Zuckerberg氏)

 同氏はさらに、WhatsAppでメッセージを閲覧後に削除する「view once」オプションと、すべてのチャットスレッドでメッセージの自動削除をオンにできる「disappearing mode」を追加することも明らかにした。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]