アマゾンのベゾスCEO、退任は7月5日の設立記念日に

Laura Hautala (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年05月27日 10時16分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Amazonの最高経営責任者(CEO)を退任することを既に発表しているJeff Bezos氏が、退任日を明らかにした。米国時間7月5日に退任し、現在Amazon Web Services(AWS)のCEOを務めるAndy Jassy氏が同日、後任に就くという。

Jeff Bezos氏
2020年、インドで開催されたイベントでのJeff Bezos氏
提供:Getty Images

 Bezos氏は5月26日の年次株主総会で、1994年の7月5日は、Amazon.com Inc.がワシントン州で設立された日だと述べ(現在はデラウェア州で登記されている)、この日を「感傷的」な日だとした。Jassy氏はCEO就任という課題に取り組む準備ができていると、Bezos氏は述べた。

 Bezos氏は、2021年2月のAmazonの2020年最終四半期決算報告で、CEO退任を初めて発表した。退任後は、Amazonの取締役会長に就任する予定だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]