スマホが「Android TV」機器のリモコンに--Android OSに標準搭載へ

David Katzmaier (CNET News) 翻訳校正: 桑井章裕 高森郁哉 (ガリレオ)2021年05月19日 10時39分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Google TV」や「Android TV」を搭載するデバイスのユーザーは、テレビのリモコンが見当たらない時などに、スマートフォンをリモコン代わりに使えるようになる。

 Chromecast with Google TV
「Chromecast with Google TV」
提供:Chris Monroe/CNET

 「Android」スマートフォンに近く組み込まれる新機能は、Google TVやAndroid TVを搭載するスマートテレビやストリーミングサービス対応機器を遠隔操作できるようにするものだ。スマートフォンでテレビの電源を入れたり切ったり、テレビの設定メニューなどを操作したりできるようになり、ユーザー名やパスワードの入力、キーワード検索なども、スマホ画面のキーボードで一層簡単に実行できる。

提供:Google

 Googleによると、この機能は同社のスマートテレビ用OSであるAndroid TVやGoogle TVを搭載する8000万台以上のデバイスで使用できるという。米国では、「Chromecast with Google TV」や「Nvidia Shield TV」といったストリーミング機器のほか、ソニー、TCL、ハイセンス製のスマートテレビも含まれる。

 Androidにリモコン機能が標準搭載されるのは初めてだが、スマートフォンでテレビを操作すること自体は新しいものではない。例を挙げると、Googleは以前から「Android TV Remote Control」アプリで同様の機能を提供しており、Roku、サムスン、LGなども自社製アプリを介してリモコン機能を実現している。

 テレビのリモコン機能を含むAndroidのアップデートは、2021年中にAndroidデバイスへ順次提供される予定だ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]