JR東日本とWeWork Japanが連携--STATION WORK会員はWeWorkの利用が可能に

佐藤和也 (編集部)2021年05月13日 08時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本鉄道旅客鉄道(JR東日本)が展開しているシェアオフィス事業「STATION WORK」と、WeWork Japanが運営するフレキシブルオフィス「WeWork」が連携を開始すると、5月12日付けで発表した。この連携により、5月27日からSTATION WORK会員はWeWorkの利用が可能となる。

WeWorkハレザ池袋
WeWorkハレザ池袋

 まずは、東京・横浜・大阪エリアの7拠点から対応を開始し、今夏には33拠点まで拡大するという。利用可能となっているのは、共用ラウンジエリアやフリードリンクサービスなど。利用可能時間は平日の9~18時で、利用料金はAMプラン(9~12時)が2750円、PMプラン(12~18時)が3850円、1dayプラン(9~18時)が4950円。

 WeWork Japanがシェアオフィスを運営する事業会社と連携するのは、今回が初めて。この連携により、テレワークやサテライトオフィスを中心とした、企業や個人の理想的な働き方を支援し、利用者の更なるエクスペリエンス向上を目指すとしている。

WeWorkオーシャンゲートみなとみらい
WeWorkオーシャンゲートみなとみらい
WeWorkアークヒルズサウス
WeWorkアークヒルズサウス
拠点イラスト
拠点イラスト

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]