オプティム、テレワーク支援サービス「Optimal Biz Telework」に集中度可視化機能

佐藤和也 (編集部)2021年04月23日 16時49分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オプティムは、同社が提供しているテレワーク支援サービス「Optimal Biz Telework」について、4月22日にバージョンアップを実施。仕事への取り組み方に気づきを与える、集中度可視化機能などを追加した。

 Optimal Biz Teleworkは、テレワーク環境下においてコミュニケーションサポートや業務サポート、生産性向上サポートを実現するテレワーク支援サービスとして展開している。

 バージョンアップでは、タスク稼働状況を元に独自に算出した、集中度の指標を新たに追加。各時間帯における業務への集中度合いを見ることができるようになったという。稼働状況やコンディションと合わせて、1日の自身の業務への取り組み状況を振り返ることで、より集中して業務に取り組める予定の組み方や、業務の仕方、環境づくりなど考えるなど、セルフマネジメント力の向上に寄与するとうたう。

集中度可視化機能イメージ
集中度可視化機能イメージ

 このほか、従業員個人画面上で、過去の稼働状況や勤務時間、体調などの情報を一覧で確認できる、過去情報表示機能などを追加している。

過去情報表示機能イメージ
過去情報表示機能イメージ

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]