「Google Meet」が刷新へ--複数のピン留めに対応、動く背景も

Erin Carson (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年04月22日 07時29分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グーグルは、1年前から無料で提供しているビデオ会議サービス「Google Meet」を刷新する。

Google Meet
提供:Google

 5月から、画面上でどのコンテンツを強調して表示させるかを制御するための新機能がウェブ版に追加される。例えば、プレゼンテーションや複数の発言者をピン留めしたり、ピンを解除したりできるようになると、Googleは米国時間4月21日のブログ記事で説明した。自分自身の映像の再配置、非表示、サイズ変更も可能となる。

 気の利いた背景を求めるユーザーのために、動画の背景も追加される。提供開始時点では、教室、パーティー、森林の3種類が利用できる。また、画面に映るユーザーの画像が暗すぎたり明るすぎたりする場合に、明るさを自動調整することも可能となる。両機能は今後数週間のうちに提供される予定だ。

 このほか、モバイルネットワークを利用している場合にデータ使用量を抑える新機能「Data Saver」が4月中に追加される。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]