長者番付、アマゾンのベゾスCEOが連続1位

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年04月07日 10時10分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Forbesの35回目となる毎年恒例の「World's Billionaires List」(世界長者番付)によると、世界で最も裕福な人物は前回と同じく、Amazonの最高経営責任者(CEO)であるJeff Bezos氏で、純資産は1770億ドル(約19兆4000億円)だった。2位はTeslaとSpaceXのCEOであるElon Musk氏で、1510億ドル(約16兆6000億円)だった。

Jeff Bezos氏
提供:James Martin/CNET

 最近はBezos氏とMusk氏がほぼ常に1位と2位を占めている。

 かつて24年間首位だったMicrosoftの共同創設者であるBill Gates氏は1240億ドル(約13兆6000億円)で4位、FacebookのCEOであるMark Zuckerberg氏は970億ドル(約10兆6000億円)で5位だった。Oracleの共同創設者であるLarry Ellison氏は930億ドル(約10兆2000億円)で7位。

 Googleの共同創設者であるLarry Page氏とSergey Brin氏は、それぞれ915億ドル(約10兆円)と890億ドル(約9兆8000億円)で8位と9位だった。

 ハイテク業界以外では、3人の人物が上位10人に入った。Forbesによると、3位に、Louis VuittonやSephoraなどを保有するブランドグループを率いるフランスのBernard Arnault氏、6位に、「オマハの賢人」として知られる著名な投資家であるWarren Buffet氏、10位に、石油化学、石油とガス、通信と小売を手掛けるインドのReliance Industriesを率いるMukesh Ambani氏がランクインした。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]