logo

VR対応アドベンチャーゲーム「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」本栖湖編が配信

佐藤和也 (編集部)2021年03月06日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジェムドロップは、テレビアニメ「ゆるキャン△」をテーマとした、VR機器に対応しているバーチャルキャンプアドベンチャーゲーム「ゆるキャン△ VIRTUAL CAMP」における「本栖湖編」を、3月4日から配信している。スマートフォン版 (iOS/Android)は1960円(税込)、PS4・Nintendo Switch・Steam版は2420円(税込)、Oculus Quest版は2100円(税込)。 なお麓キャンプ場編も開発中で、4月配信予定。

本栖湖編・麓キャンプ場編 メインビジュアル
本栖湖編・麓キャンプ場編 メインビジュアル

 本作は両編ともになでしことリンの2人や、いつものメンバーとさまざまなシチュエーションの発見やハプニングを、フルボイスで楽しむことができるアドベンチャーゲーム。アニメ1話分ほどのシチュエーションを体験する事ができ、スマホでは現地でカメラをかざしているような感覚で、VRでは現地へ行ったような感覚でプレイすることが可能。本栖湖編ではプレーヤーが「なでしこ」になり「リン」と共に、麓キャンプ場編ではアナタが「リン」になり「なでしこ」とキャンプ体験をする。

2人は本栖湖と麓キャンプ場で朝まで一緒に過ごす
2人は本栖湖と麓キャンプ場で朝まで一緒に過ごす
二人でまったり夜空をみながらの会話
2人でまったり夜空をみながらの会話
なでしことリンで記念撮影
なでしことリンで記念撮影
いつもの仲間とのメッセージやりとりも
いつもの仲間とのメッセージやりとりも

 本作ではVR機器に対応しており、Nintendo Switch版はVRゴーグルToy-Con、PS4版はPS VR、Steam版はOculus Rift、HTC Vive、Valve Indexにそれぞれ対応。スマートフォン版は市販のスマートフォン用VRゴーグルを装着することによりVR体験が可能としている。なお、VR機器を所有していなくても通常通りプレイが可能となっている。

(C)あfろ・芳文社/野外活動委員会 (C)Gemdrops, Inc.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]