logo

カプコン、シリーズ最新作となるSwitch向け「帰ってきた 魔界村」を発売

佐藤和也 (編集部)2021年02月27日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カプコンは、Nintendo Switch用ソフト「帰ってきた 魔界村」を、2月25日に発売した。デジタル(ダウンロード)版のみで、価格は3627円(税別)。

 本作はアクションゲーム「魔界村」シリーズの最新作で、「魔界村」「大魔界村」をモチーフに、まったく新しい姿となったタイトル。動く絵巻物のような独創的ビジュアルや、やりごたえのあるプレイ体験が特徴。シンプルなアクション操作でプレイできるのはもちろん、魅力的なステージや個性的な敵の数々が、最新の技術とアイデアにより全くの新しいビジュアル・体験となって楽しむことができる。

「帰ってきた 魔界村」スクリーンショット
「帰ってきた 魔界村」スクリーンショット

 ほかにも、シリーズ恒例となる周回プレイ以外にも、1度クリアしたステージが次の周回では変貌する「深魔ステージ」や、通常ではいけない特別な場所「地獄部屋」など、新しい要素が多数追加。シリーズでは初めて2人で楽しめる協力プレイも搭載されている。

2人協力プレイの様子
2人協力プレイの様子

(C)CAPCOM CO., LTD. 2021 ALL RIGHTS RESERVED.

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]