電通グループ5社、XRを活用する共創型グループ横断組織「XRX STUDIO」を発足

藤井涼 (編集部)2021年02月24日 13時00分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 電通と国内電通グループ4社、電通グループのR&D組織である電通イノベーションイニシアティブは2月24日、企業の事業成長の実現を目的にXRテクノロジー(VR・AR・MRなど、架空と現実を融合させる技術の総称)の活用に向けて、共創型のグループ横断組織「XRX STUDIO(エックスアールエックス スタジオ)」を発足したことを発表した。

XRX STUDIOの統合的ソリューション
XRX STUDIOの統合的ソリューション

 XRX STUDIOでは、事業構想からマーケティングソリューション開発、UI/UX開発、運用、PDCAまでをワンストップで統合的に提供することで、企業の事業成長を支援。国内電通グループ各社が持つ人材と専門性に、先端テクノロジー開発企業などのビジネスパートナーの力を加え、“XRトランスフォーメーション”の推進に取り組むとしている。

 同スタジオの強みは、「独自のマーケティングデータ基盤」「先進のテクノロジー知見」「コンテンツネットワーク」といった組織力に、広告事業で培った「顧客のインサイト」と「アイデアの力」を掛け合わせた提案が可能なことだと説明。

 ビジネスデザイナー、クリエーティブ・テクノロジスト、データアナリストといった幅広い人材と、ビジネスパートナーとの共創によって、単なる“体験づくり”にとどまることなく、ブランディングや新たなビジネスモデルの開発まで、企業のあらゆる課題を解決するソリューションとして昇華させることを目指す。

XR導入のメリット
XR導入のメリット

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]