logo

テスラ、米国の2020年EV登録台数でシェア79%に--4車種がトップ5入り

Sean Szymkowski (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 高森郁哉 (ガリレオ)2021年02月17日 11時24分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Teslaが米国の電気自動車(EV)市場で独占的地位にあるという見解は、まだ明白ではないにせよ、Automotive NewsとExperian Automotiveが米国時間2月14日に公開した最新のデータが裏付けになると言えそうだ。両社の共同調査によると、2020年に米国で登録されたEVのうち、Tesla車が79%を占めたという。

Tesla車
提供:Tesla

 データによると、2020年に米国で登録されたTesla車は合計20万691台で、2019年から16%増加した。現在販売されているTeslaの4モデルは、2020年のEV上位5車種に揃って名を連ねている。「Model 3」が1位で登録台数は9万5135台、続いて「Model Y」が7万1344台だった。Tesla車以外で唯一5位以内に入ったのはGeneral Motors(GM)の「Chevrolet Bolt EV」で、登録台数は1万9664台となり3位だった。

 4位は「Model X」(1万9652台)で、5位は「Model S」(1万4430台)だ。一連のTesla車と孤軍奮闘するChevroletの後には、日産自動車の「LEAF」、Audiの「e-tron」、Porscheの「Taycan」、現代自動車(ヒュンダイ)の「Kona Electric」、起亜の「Niro」と続くが、いずれも登録台数は1万台に満たない。

EV販売台数ランキング

 EVの登録台数は2020年に前年比で11%増加した。ただし自動車販売を概観すると、登録台数全体に占めるEVの割合は、2019年の1.4%から増加して1.8%になったにすぎない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]