マイクロソフト、Pinterest買収を検討か

SEAN KEANE (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年02月12日 09時02分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Microsoftがこの数カ月の間に、写真共有ソーシャルメディアサイトPinterestの買収を検討していたと、Financial Times(FT)が米国時間2月10日に報じた。しかし、買収の可能性をめぐる交渉は行き詰まったようだ。

Microsoftのロゴ
提供:Angela Lang/CNET

 今回の動きは、Microsoftがソーシャルメディアプラットフォームの買収を目指していることを示す最新の動きだ。同社は2020年、中国の動画共有アプリ「TikTok」の米国事業買収を検討していた。既にビジネス向けネットワークサイト「LinkedIn」を保有している。最高経営責任者(CEO)のSatya Nadella氏は今週に入り、プライバシーを保護し、インターネットの安全を確保し、偽情報を食い止めるというMicrosoftの理念の下で、ソーシャルネットワークを運営することに関心を表明していた。

 FTは、Microsoftがソーシャルメディアの買収によって、クラウドプラットフォーム「Azure」の普及を拡大する機会を得る可能性があるとしている。Pinterestは先週、月間アクティブユーザーが前年同期比で37%増加して4億5900万人に達したと報告した。

 Microsoftはこの報道に関するコメントを控えるとした。Pinterestはコメントの依頼に対して回答しなかった。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]