logo

テスラ、15億ドル相当のビットコイン購入--テスラ車を仮想通貨で購入可能にする計画も

Sean Szymkowski (CNET News) 翻訳校正: 編集部2021年02月09日 08時04分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Teslaは米国時間2月8日、米証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告書の中で、15億ドル(約1580億円)を仮想通貨「ビットコイン」に投資したことを明らかにした。また近い将来、ビットコインを使って同社の電気自動車を購入できるようにする計画だという。

Teslaのロゴ
Nick Miotke/Roadshow

 ビットコインを使った製品購入を可能にする具体的な時期は明らかにされていないが、この方針はTeslaが扱う他の製品にも適用されるとみられる。

 Teslaによる投資の報道を受けて、同日ビットコインの価格は一時13%近く上昇した。

 Tesla最高経営責任者(CEO)のElon Musk氏は、Teslaによる「デジタル資産を随時または長期的に保有」を通じた収益最大化の動き以外に、仮想通貨「ドージコイン(Dogecoin)」を対象としたRedditの最近の動きにも関与している。ドージコインはジョークとして始まったが、Musk氏が先週Twitter上で支持を表明し、同氏の「Doge」という一語で、その価格は50%以上も急騰。なお、TeslaはSEC提出書類の中で、ドージコインを支払い手段として受け入れるとは述べていない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]