logo

イーロン・マスク氏、話題の「Clubhouse」に登場--火星、脳インプラントなどを語る - (page 2)

JACKSON RYAN (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2021年02月05日 07時30分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 だが、それにも「ただし」がある。Musk氏はすぐに前述の発言を撤回し、そうしたことは、脳インプラントデバイスの長期的な目標であると明言した。初期の研究では、脳や脊椎を損傷した人々を脳インプラントで支援する可能性に焦点を合わせている。

 「はっきりさせておきたいのだが、早期の用途は、脳に深刻な損傷を負った方々を対象としたものになる。インプラントが極めて大きな価値を発揮するような場面だ」(同氏)

仮想通貨「ドージコイン」が急騰

 この1週間で最も大きな話題になったニュースの1つは、株式市場とReddit、GameStopをめぐる騒動だ。しかし、Musk氏が注目したのは「ビットコイン」だった。同氏は、「少し出遅れはしたが、私はビットコインの支持者だ」と述べた後、この1週間急騰しているドージコイン(Dogecoin)に話題を移した。

 ドージコインは価格が300%以上急騰し、28日に史上最高値に達したが、Musk氏はその面白い部分にしか興味がないようだった。

 「最高に面白くて、最高に皮肉な結末は、将来、ドージコインが地球の通貨になることだろう」、と冗談を披露。仮想通貨の情報サイトCoinDeskによると、Musk氏のコメントの直後に、ドージコインの価格はわずかに下落したという。

その他の話題

 インタビューの終盤、Musk氏は今気に入っているドラマや映画、小説などをいくつか挙げた。同氏の発言の一部を紹介しよう。

  • 「コブラ会」:「素晴らしいテレビシリーズだ」
  • 「エクスパンス -巨獣めざめる-」:「私も見るべきかもしれない」
  • 「神話クエスト:レイヴンズ・バンケット」:「よくできている」
  • 「TENET テネット」:「かなり気に入った。テネットについて深く考えても、すべてを理解することはできないかもしれないが、映画は楽しかった」
  • 「銀河ヒッチハイク・ガイド」:「おかしなヒューマンものの小説を装っているが、実際には、哲学書」

 番組の最後の方で、株取引アプリ「Robinhood」のCEOであるVlad Tenev氏がインタビューに参加し、GameStopとRedditをめぐる騒動について話したところ、Musk氏がTenev氏に質問した。

 「皆、真実を知りたがっている。この件で、何か疑わしいことはなかったのか」(Musk氏)

 Tenev氏は、米国で株取引などの清算を担うNational Securities Clearing Corporation(NSCC)に言及し、「私がNSCCに代わって、怪しげな行為があったと主張することはない」と回答した。

 番組は、Musk氏の典型的な、絶えず変わっていく意識の流れに沿って進められ、約90分で終了。Clubhouseは話を聞きたい人の需要の大きさに対応しきれず、インタビューは戸惑うほど速く進んだ。だが、奇妙でありながら面白かった。Musk氏が話すと、人々は喜んで耳を傾けるようだし、その話がどこに進んでいくのかは、誰にも分からない。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]