logo

ドコモ、「LOVOT」開発のGROOVE Xと資本業務提携

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは1月20日、家族型ロボットである「LOVOT(らぼっと)」を開発・販売するGROOVE Xと資本業務提携契約を1月13日に締結したと発表した。GROOVE Xが第三者割当増資により発行する株式を同社が引き受け、4億円出資したという。

キャプション

 ドコモでは、「+メッセージ」などのコミュニケーションサービスを提供。オンラインでのコミュニケーションが増加するなかで、「会話の話題・きっかけがない」「相手の表情などの情報量が不足している」といった課題が出てきているという。

 これを解決するため、ドコモのコミュニケーションサービスと、GROOVE Xが保有するコミュニケーションロボットの表現技術やノウハウを生かしながら、新サービスの創出を目指す。そのほかにも、ヘルスケア・メディカルケア分野での新規事業開発、LOVOT次世代機への5G回線搭載の検討など、幅広い分野・領域での協業を予定する。

 なお、今回の資本業務提携契約の締結を記念し、+メッセージのスタンプ機能にて、LOVOTのスタンプを2021年2月上旬より提供予定としている。

キャプション

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]