logo

サムスン、「Galaxy S21」シリーズを発表--最上位UltraはSペン対応

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部2021年01月15日 08時09分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンが「Galaxy S21」シリーズ3機種を発表した。「Galaxy S21」は799.99ドル(約8万3000円)から、「Galaxy S21+」は999.99ドル(約10万4000円)から、最高機種で「Sペン」対応の「Galaxy S21 Ultra」は1199.99ドル(約12万5000円)からの価格で提供される。

(写真左から)Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultra
(写真左から)Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultra
提供:Drew Evans/CNET

 5G対応のこれらの端末は、米国時間1月14日に予約注文受付を開始し、1月29日に発売される予定だ。

 米国で販売されるGalaxy S21シリーズには、Qualcommの「Snapdragon 888」プロセッサーが搭載される。

 主要スペックは以下のとおり。

 Galaxy S21は、6.2インチ、FHD+のDynamic AMOLED 2Xディスプレイ搭載、RAMは8GB、ストレージオプションは128GBと256GB。重さは172g。背面カメラシステムは、1200万画素の超広角カメラ、1200万画素の広角カメラ、6400万画素の望遠レンズのトリプル構成。前面カメラは1000万画素、バッテリー容量は4000mAh。カラーは、ファントムバイオレット、ファントムグレー、ファントムピンク、ファントムホワイトの4色(256GBモデルはファントムグレーのみ)。

 Galaxy S21+は、6.7インチディスプレイを搭載し、RAMとストレージ、カメラ構成はGalaxy S21と同様だ。重さは202g。バッテリー容量は4800mAhで、UWB(超広帯域)接続に対応する。カラーは、ファントムバイオレット、ファントムシルバー、ファントムブラックの3色(256GBモデルはファントムブラックのみ)。

 Galaxy S21 Ultraの背面カメラシステムは、1200万画素の超広角カメラ、1億800万画素の広角カメラ、1000万画素の望遠レンズ2基(光学3倍と光学10倍)のクアッド構成。前面カメラは4000万画素。重さは229gで、ディスプレイは6.8インチ。RAMは12GBと16GB、ストレージオプションは128GB、256GB、512GBとなっている。バッテリー容量は5000mAhで、Sペンに対応するほか、UWBとWi-Fi 6Eに対応する。カラーは、ファントムブラックとファントムシルバーの2色。

Galaxy S21 Ultra
Galaxy S21 Ultra
提供:Drew Evans/CNET

 全機種が、5Gのサブ6GHz帯とミリ波帯、「Samsung Knox Vault」ベースのセキュリティをサポートする。

(写真左から)Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultra
(写真左から)Galaxy S21、Galaxy S21+、Galaxy S21 Ultra
提供:Drew Evans/CNET

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]