アップル、2時間配送を5ドルで--米で期間限定

Ian Sherr (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年12月15日 10時54分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Appleの直営店はショールームであり、ギークが集まるスポットでもあり、教育センターとして活用されることもある。Appleはさらに、直営店を出荷ハブとして機能させようとしている。

Apple
提供:Angela Lang/CNET

 米国のAppleの配送と受け取りに関するサイトによると、同社は直営店から対象となる在庫のある商品を2時間で配送するサービスを「ほとんどの都市部で」開始しており、このオプションを「期間限定で」5ドル(約520円)で提供している。

 Appleは、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、直営店を刷新する取り組みを進めている。非接触の配送サービスや今回の新しい配送オプションはその一環だ。最も新しく導入した取り組みの1つは、従業員と買い物客を守ることを目的とした、「Express」(エクスプレス)という店舗スタイルだ。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]