logo

DoorDashがまもなく上場--評価額3兆円の可能性も

Carrie Mihalcik (CNET News) 翻訳校正: 編集部2020年12月01日 09時52分
  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フードデリバリーサービスを展開するDoorDashは米国時間11月30日、米証券取引委員会(SEC)に提出した新たな文書の中で、まもなく実施する新規株式公開(IPO)に関する詳細を明らかにした。同社は1株あたり75~85ドルで3300万株を売り出す計画で、資金調達額は最大28億ドル(約2900億円)に達する見通し。また同社の評価額は300億ドル(約3兆1000億円)弱に達する可能性がある。

DoorDash
提供:Getty Images

 新型コロナウイルスの感染拡大で、世界中の人々が外出を控えて自宅で過ごすようになる中、DoorDashはこの数カ月間で業績を大きく伸ばしている。レストランに出かけるのを避けてDoorDashのプラットフォームで食事の宅配を注文する、多数の顧客を獲得した。

 同社は、11月中旬にSECに提出したS-1書類の中で、9月30日までの9カ月間の売上高が19億ドル(約2000億円)で、前年同期間の5億8700万ドル(約610億円)から増加したと報告している。

 同社はニューヨーク証券取引所(NYSE)にティッカーシンボル「DASH」で上場する予定だ。取引は12月中旬に始まる見通しとなっている。

この記事は海外Red Ventures発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]