logo

Kyash、三菱UFJ銀行からの入金に対応

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Kyashは10月19日、同社が提供するウォレットアプリ「Kyash」が三菱UFJ銀行と連携し、銀行口座からKyashへの入金に対応したと発表した。


 Kyashは、アプリをインストールすることでVisaのバーチャルカードが発行できるサービス。また、銀行口座やクレジットカード、デビットカードを登録すると、Visa オンライン加盟店での買い物が可能となる。Apple PayやGoogle Payにも対応しており、QUICPay+加盟店においても非接触決済が利用できる。

 さらに、「Kyash Card」や「Kyash Card Lite」を発行することで実店舗での利用にも対応する。カードの利用限度額上限や利用可能場所などのカスタマイズにも対応し、Kyash Cardであれば、ICチップによるサインレス決済やタッチ決済が可能。

 Kyashでは9月7日より、銀行口座から直接Kyashの残高への入出金(自己名義の銀行口座への払出し)に対応。サービス開始時点では、みずほ銀行や三井住友銀行、ゆうちょ銀行など10行が利用でき、順次追加予定となっていた。


 口座を登録するには、「Kyash」の「お持ちの銀行口座から入金」から、任意の銀行を選択し、登録用ページから口座情報を入力。三菱UFJ銀行の場合は、三菱UFJダイレクトのワンタイムパスワードまたは、通帳残高での認証が必要だ。なお、口座への出金には220円(税込)の手数料が発生する。

 同社によると、現在「Kyash」が対応している銀行は、いずれも銀行側での本人認証プロセスに問題がないことを確認した上で、サービスを提供しているという。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]