logo

中古車とカーパーツEC「モタガレ」運営が5.8億円を調達--業務効率化システムを開発へ

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 中古車とカーパーツのECサイト「モタガレ」を運営するMiddleFieldは10月13日、シリーズBのファーストクローズで3.4億円、ネクストの最終クローズの借入を含め追加で2.4億円の資金を調達し、シリーズBの累計5.8億円の資金調達を実施したと発表した。

キャプション

 主な引受先は、新規でD4V1号、千葉道場2号、VOYAGE VENTURES、アドウェイズ、新生ベンチャーパートナーズ 1号。追加でフェムトグロースファンド2.0となる。

 同社は、自動車本体の売買や車検、整備、部品の売買、保険の加入、ローン組成、B2B販売ツール提供など自動車に関するあらゆる必要情報を、ワンストップで取り扱うオンライン自動車プラットフォームであるモタガレを運営している。


 8月にサービスをリニューアルし、中古車販売のオンライン化を本格化。8月のサービスイン以降、330社が利用し、掲載台数も約3000台まで伸びているとのこと。

 今回調達した資金は、主にプラットフォーム拡充のための事業者向けサービスの展開、新規ユーザー獲得のための機能追加、そのために必要な人材ソースの充実に投資するという。具体的には、事業者向けに業務フローをオンライン化できる業務効率化システム「モタガレビジネス」の開発・拡充および、個人の新規ユーザーを獲得するための広告宣伝に取り組むとしている。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]