logo

シャープ戴会長がCEOメッセージで語った創業108周年の意気込みと法令遵守

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープ 代表取締役会長兼CEOの戴正呉氏は9月18日、CEOメッセージを社内イントラネットを通じて配信した。今回がCEOに就任後、3回目のメッセージとなる。

 タイトルは「ソリューション事業への転換を加速し、確かな成長を実現しよう」とし、9月15日に迎えたシャープの創業108周年にあわせた取り組みなどについて言及した。

創業108周年を迎え、9月前半は技術新商品などを連日発表

 冒頭、戴会長兼CEOは「シャープは、9月15日に創業108周年を迎えた。日頃の社員の皆さんの努力に改めて感謝する」とした後、9月1日に、社外に向けてCEOステートメントを発信したこと、9月7~15日にかけて、連日広報発表を行ったことなどに触れた。

 「創業記念日に先立ち、9月1日に社外に発信したCEOステートメントは、事業ビジョンの具現化に向けた『Transformation』の進捗を示すとともに、これまでシャープが得意としてきた事業分野である『Smart Home』『Entertainment』『Smart Office』に加え、今後は『Health』『Education』「Security」『Industry』『Automotive』の取り組みを一層強化し、それぞれの分野で新たなサービスやソリューションの構築を進めていく方針について、改めて説明した。また、このCEOステートメントを皮切りに、9月17日まで、国内外で対外的なコミュニケーション活動を重点的に強化してきた。日本では、9月7~15日にかけて、事業戦略や技術、新製品発表などの広報活動を連日実施したほか、堺SHOWROOMをリニューアルするとともに、展示内容とリンクしたe-SHOWROOMのコンテンツを拡充させている」と9月前半の動きを説明した。

堺SHOWROOMをリニューアル
堺SHOWROOMをリニューアル
報道関係者を対象に実施した大阪・堺市の堺SHOWROOMの内覧会
報道関係者を対象に実施した大阪・堺市の堺SHOWROOMの内覧会

 さらに「台湾では、9月15日に『イノベーション技術展』を開催し、私も出席した。さらに中国では、9月15日から2日間に渡り、8K+5Gの研究開発を目的に、山東省煙台市政府と連携して設立した『シャープ高精細産業研究院』の開所式と、『8K高精細産業開発サミットフォーラム』の開催、B2B/B2Cのディーラー大会を開催した」と、創業記念日にあわせた数々の取り組みを紹介。

 「参加者からは、『120型8Kディスプレイを、空港や新幹線の駅に導入したい』といった要望や、『観光地および博物館における8K撮影や、北京冬季オリンピックを見据えた8K中継車による8Kコンテンツの制作を検討したい』など、今後のビジネスにつながる話をもらっている」と報告した。

 「こうした創業108周年の取り組みは、大きな注目を集めることができた。年末にかけて、各国において、実売キャンペーンやイベントをより強力に展開し、さらなる販売拡大につなげたい」と述べた。

 創業108周年にあわせて実施した日本における広報活動の強化では、これまでのハードウェア単品の発表からソリューションを強く意識した発表へと内容を見直したことに触れ、その一例として、9月8日には、Health事業の説明会を開催し、健康、医療、介護分野におけるソリューション事業の展開について説明したことを紹介。「これらの発表は、今回の創業108周年を機に、シャープが、ソリューションカンパニーへと本格的に舵を切っていく姿勢を対外的に示すことを狙いとしたものである」とした。

 健康、医療、介護事業に関する説明会の出席者からは、「あらゆる商品や技術を駆使して医療や介護の分野に取り組もうしているシャープの意気込みが伝わってきた」、「今後に期待を抱かせる製品やソリューションが多く、具体的な導入事例の発表が楽しみだ」といった声が出ていたことも報告。

 戴会長兼CEOは、「シャープはこれまで、健康調理家電やPCI空調機器などの提供を通じて、人々の健康な暮らしに貢献してきた。そして、今回の創業108周年の取り組みのなかでも、PCI技術の浮遊新型コロナウイルスの減少効果の実証や、光触媒オフィス抗菌サービスの提供開始、さらには不織布マスクの小さめサイズの発売など、新たな取り組みを立て続けに発表した。不織布マスクの小さめサイズについては、従来と同様に抽選での販売としているが、発表後3日間で10万件を超える数多くの応募をいただくことができた」とし、「今後は、健康分野の取り組みを一段と強化するとともに、足元のコロナ禍や先進国が直面する高齢化などの社会課題の解決に、より一層貢献すべく、医療や介護の分野にも事業領域を拡大していく」と語った。

 ここでは、具体例として、8K映像技術を活用した「スマート医療ソリューション」や医師と患者をつなぐ「オンライン診療ソリューション」、シャープが持つさまざまな技術や商品を医療や介護現場向けに応用した「医療介護従事者サポートソリューション」を展開していくことに触れ、「こうした取り組みを通じて、人々がより健康に、より豊かに暮らせる社会を実現していきたい」と述べた。

8つの事業分野で新ソリューションを生み出す企業へと転換

 また、「対外的に宣言したように、今後、シャープは8つの事業分野において、新たなソリューションを次々と生み出す企業へと転換していく。そのためには、社員一人ひとりが従来のハードウェア中心の発想を捨て、創意をもって、ハードウェアとソフトウェア、サービスを組み合わせたシステムやソリューションを創出していくという強い意志を持つことが不可欠である。各事業責任者は、先頭に立って社員の意識改革をリードするとともに、事業変革のスピードをさらに加速してほしい。そして、こうした取り組みを通じて、1日も早く、事業ビジョン『8K+5GとAIoTで世界を変える』を具現化していこう」と呼びかけた。

 一方、9月17日に、報道関係者を対象に実施した大阪・堺市の堺SHOWROOMの内覧会についても報告した。

 これは、堺SHOWROOMのリニューアルにあわせて、「新製品&ソリューション体験会」と題して実施したもので、25件の新規展示の追加をはじめとする8つの事業分野における最先端の製品やサービス、ソリューションを体験してもらう場にするとともに、「e-SHOWROOM」の取り組みについても紹介した。

 「参加した報道関係者からは、『8つの事業分野における最新のソリューションを、体験を通じてわかりやすく説明してもらえ、今後の展開に期待が持てた』、『8K技術を応用した提案が想像以上に多く、楽しく取材することができた』など、前向きな感想が出ていた。シャープの目指す方向性について、さらに理解を深めてもらえた」とした。

8Kの映像技術はエンターテインメントのほか、医療などさまざまな分野に活用していくという
8Kの映像技術はエンターテインメントのほか、医療などさまざまな分野に活用していくという

 その上で、「シャープがソリューション事業の展開を加速するには、このような取り組みを通じて、さまざまなステークホルダーに、シャープが生み出す新たな価値を実際に体験してもらい、共感を得て、協力関係を構築することが極めて重要である。足元ではコロナ禍によって、グローバルショーをはじめとしたさまざまな展示会や商談会が縮小傾向にあるが、今回強化したオフラインとオンラインの2つのショールームを効果的に活用し、引き続き、シャープの最先端の取り組みを広く訴求していこう」とした。

 今回のCEOメッセージでは、「法令遵守」についても言及した。戴会長兼CEOは、「近年、各国において、法令違反に対する取り締まりが、ますます強化されており、法令に違反した企業に対しては、巨額の制裁金など、より厳しいペナルティが課せられている」と説明。

 「加えて、法令違反の事実が広く報じられることによって、ブランド価値を毀損するリスクにもつながる」と前置きし、「こうしたなか、シャープは、各国の競争法や、腐敗防止に関する規制、データプロテクションをめぐる法制など、経営上、重大な影響をおよぼす法令分野に、それぞれ主管部門を設置し、必要に応じて業務の見直しや規程の改定を進めている。今後は、より一層管理体制を強化していく考えである」とした。

 また、「法令遵守を徹底するためには、こうした体制強化に加え、社員一人ひとりが、より高いコンプライアンス意識を持つことが重要である。今後も定期的に研修会や、eラーニングを実施するなど、コンプライアンス教育を推進していく。各職場においても、いま一度コンプライアンス遵守を徹底し、所属員の意識向上に努めてほしい」と呼びかけた。

 9月末に迎える、2020年度上期締めに向けたメッセージも忘れていない。「上期の着地を迎えるにあたって、9月15日から毎朝、全事業本部長出席のもと、売上進捗確認会を実施している。売上げはもとより利益や在庫を含め、各事業本部、事業部において、きめ細かな進捗管理を徹底し、責任を持ってそれぞれの目標必達に取り組んでほしい。そして、全社として、上期業績目標の達成を成し遂げるとともに、下期のさらなる業績向上、ひいては次期中期経営計画における確かな成長へとつなげていこう」と締めくくった。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]